自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > ☆SDGsに関する出張授業を受けました!☆

Weekly Jishukan

☆SDGsに関する出張授業を受けました!☆

今週のWeekly Jishukanでは3年生(20期生)の出張授業についてご紹介します。

本記事は20期生を担当する教員によるものです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本校3学年(20期生)のLHRにて、SDGsに取り組む「MADE IN EARTH」の方に

来校いただき、出張授業を受けました。
その1週間前にはインターアクトクラブの生徒を中心に各クラスで事前学習を行いました。

オーガニックコットンとは?エシカル消費とは?

出張授業を前に初めて知ることばかりです。

写真1.JPG写真2.JPG

当日は、オーガニックコットンのサンプルを一人一人もらうことができました。
初めて手にした生徒も多かったようです。
オーガニックコットン製品は、SDGs17のゴールすべてに

結びついている産業とも言われていますが、「MADE IN EARTH」では

特に8つのゴールへの貢献を目指しているそうです。

エシカル消費の観点からも、今回はその製品の一つである

布ナプキンについても話を伺うことができました。
男子生徒にはなじみのないものではありますが、

一人でも多くの生徒が理解してくれたら嬉しいです。

写真3.JPG写真4.JPG

写真5.JPG写真6.JPG

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3年生(20期生)はJICA国際協力中学生エッセイコンテストへの作品の出品や

年間を通してのSDGsの理解への取り組み、及び生徒を中心にしたSDGs関連の

学習を行っています。今回のLHRを使った出張授業を通してSDGsへの更なる理解を

深めることができました。