自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 20期生☆学年レクレーション

Weekly Jishukan

20期生☆学年レクレーション

本日のWeekly Jishukanは今年度の活動をふり返るということで

2年生(20期生)の学年レクレーションについてご紹介します。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定です。

2月に行われたLHRでは、パラリンピックの競技を学ぶ機会として

「ボッチャ」、「フライングディスク」をクラス対抗で行いました。

2020030601.JPG

ところで皆さん、それぞれの競技がどのようなものかご存知ですか。

「ボッチャ」はヨーロッパで生まれたスポーツでジャックボール(目標になる白い球)に向けて

赤、青の合計12球のボールを投げたり、転がしたり他のボールに当てたりして

ジャックボール(目標になる白い球)にいかに近づけるかを競う競技です。

2020030604.JPG2020030605.JPG

IMG_9869.JPG

「フライングディスク」はプラスチック製の円盤(ディスク)を投げて競うスポーツです。

どれだけ遠くに飛ばせるかを競う種目と、正確に金属の輪を通せるかを競う種目があります。

2020030602.JPG2020030603.JPG

最後に「モルック」についても勉強しました。

「モルック」はフィンランドのカレリア地方の伝統的なスポーツkyykka(キイッカ)を

もとにして作られた競技です。モルックと呼ばれる木の棒を投げて数字のかかれた木を倒します。

得点をぴったり50点に出来たチームが勝利となります。体力より戦略が必要となるスポーツです。

2020030607.JPG

学年対抗でA組が優勝しました。

実際にスポーツをやることで競技への理解を深めることが出来ました。