自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 自修祭、無事終了

学校長の部屋

自修祭、無事終了

今週、17日・18日の2日間、生徒主導行事である自修祭を開催することができました。コロナ禍にあり、昨年度は中止、今年度は一般公開(在校生保護者含む)なしというこれまでとは違った形での開催となりました。そんな中、校内を一方通行にしたり、教室・体育館の入場人数制限をしたり、開会式・閉会式をリモートにて実施するなど、実行委員を中心に感染防止にも十分配慮してくれていました。

一般公開がなく、生徒たちは満足できるかなど開催前は少し心配していましたが、生徒たちはこうして開催できることを喜び、2年ぶりの学校全体での行事を楽しんでいたようです。特に印象に残ったことは、実行委員長が開会式でも閉会式でも、感謝の言葉を伝えていたことです。コロナ禍で行事が中止になる中、彼らは本当に開催したかったのだということを強く感じ、人間形成には、こうして自分たちの手で作り上げる経験が大切なことを改めて確信しました。リモートでの閉会式が終わったあと、私が体育館を出ていこうとすると、実行委員長をはじめ数名の実行委員たちが追いかけてきて「校長先生、開催していただき本当にありがとうございました」と、伝えてくれました。少し胸が熱くなったように感じました。

きっと来年は、こうして繋がれた自修祭を下級生たちが大いに盛り上げ、お越しいただいた一般の方にも満足していただけることでしょう。ぜひ、楽しみにしていてください。

なお、開会式で私が生徒たちに伝えた(引用した)言葉は以下のものです。

「百聞は、一見に如かず」

「百見は、一考に如かず」

「百考は、一行に如かず」

「百行は、一果に如かず」

「百果は、一幸に如かず」

「百幸は、一皇に如かず」

(※写真は2日間の様子です)

CIMG6307.JPGCIMG6369.JPG

CIMG6364.JPGCIMG6366.JPG

CIMG6342.JPGCIMG6313.JPG

CIMG6352.JPGCIMG6350.JPG

CIMG6410.JPGCIMG6309.JPG

CIMG6386.JPGCIMG6375.JPG

CIMG6367.JPGCIMG6294.JPG