自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 夏のイベント

学校長の部屋

夏のイベント

本校では2011年以来、夏休みに岩手県宮古市田老へ「岩手ボランティア」と称して希望生徒を連れて出かけていました。毎年、バス1台に30名前後の団体で片道11~12時間かけての大移動です。これだけの時間をかければ、飛行機であれば欧州や米国へも行けてしまうかもしれません。

このイベントも新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、昨年は中止となりました。今年は、10周年ということもあり、大人数では行けなくても、教員と生徒会本部役員の計4名で親交のある田老第一中学校を訪問し、記念植樹をしようと打ち合わせていたところでした。ところが、「東京への4回目の緊急事態宣言発令」「神奈川県の蔓延防止等重点措置の延期」を受けて、昨日、田老一中の校長先生とお話し、こちらから我々が行くことで迷惑をかけてはいけませんので、とても残念ですが今年度も中止とすることにしました。田老一中でも東日本大震災当時を記憶している生徒が年々少なくなっており、2年中止となると、我々との繋がりがどのようにして始まったのかなどさらに実感が湧かなくなってしまうのではないかと思います。せめて、「忘れない、繋がっているよ」という思いは届けたいなと思います。

感染状況次第ですが、田老一中の校長先生からは、4月に修学旅行で関東へ来る際、自修館を訪問したいと仰っていただき、交流を途絶えさせない約束をすることができています。本校の生徒たちにもしっかりと伝えていきたいと考えます。

(※写真は2年前の様子です)

IMG_0701.JPGIMG_0709.JPG

IMGP1370.JPGIMGP1377.JPG

IMG_0743.JPGIMG_0796.JPG