自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 在校生祖父母からの手紙

学校長の部屋

在校生祖父母からの手紙

本日のお昼休み、5年生男子が校長室を訪ねて来てくれました。内容は、祖父母から手紙と写真を預かったので渡しにきたとのことでした。写真は、胡蝶蘭が花を咲かせているものでした。これは、2019年10月の探究文化発表会・自修祭のときに、入学式・卒業式などで記念にいただいたものを私が株分けし、育てていただける方にご自由にお持ちいただいたものでした。孫の通う学校の学園祭に来て、記念にとお持ちいただいたようです。その胡蝶蘭を丹精込めてお育てになり、一年かけて花を咲かせたことの喜びを伝えてくれたのでした。お手紙に「純真で真白な素晴らしい花を咲かせてくれましたので、嬉しさのあまり改めて御礼とお知らせをさせていただきます。感謝しております。本当にありがとうございました」とありました。これほどお喜びいただけて、あのような企画を行って良かったと改めて感じています。

実は、今年度も自修祭にて胡蝶蘭と折り鶴蘭をお配りしようと育てて来ましたが、コロナ感染のためそれも中止となってしまいました。株分けした胡蝶蘭は、私の家の温室内で花茎を伸ばしており、もうすぐ開花する状況です。来年度こそは、自修祭が開催され、また皆さんにお持ちいただければと願っています。

今回、こうしてご報告いただき、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

(※右の写真は校長室にある胡蝶蘭が花茎を伸ばし、開花間近な様子です)

CIMG5695.JPGCIMG5696.JPG