自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 九州FW2日目

学校長の部屋

九州FW2日目

朝から曇天となり、島原から長崎市内への移動途中で一瞬強い雨が降りました。でも、それも長崎に着く頃には止み、その後一日雨は降りませんでした。そのおかげで平和公園・原爆資料館・グループFW・稲佐山からの夜景見学などすべての予定が実施できました。18期生たちは、ここまでツキがあると感じます。

平和公園・原爆資料館で被爆者の方の講話を伺いました。生徒たちと同じ18歳で被爆し、現在94歳というお歳のため次の世代へ語り継ぐことの大切さも感じられているようでした。生徒たちも今の平和な時代がどんなに素晴らしいことか、戦争がいかに悲惨なものかを真剣に考える機会となったようです。その後、グループでの長崎市内FWとなりました。大浦天主堂・グラバー園・出島・新地中華街など予定の行動をとっていました。夜は世界三大夜景(香港・モナコ・長崎)と言われる稲佐山からの長崎市内夜景を見学に行きました。本当に綺麗で、生徒たちも満足していたようです。

明日は、軍艦島・ハウステンボスとなります。今日同様、天気が気になりますが、ツキのある彼らですから、きっと良い日になることでしょう。

CIMG5833.JPGCIMG5836.JPG

CIMG5855.JPGCIMG5860.JPG