自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 九州FW1日目

学校長の部屋

九州FW1日目

本日より、18期生の九州FW(フィールドワーク)が始まりました。本来、彼らは昨年の7月に海外(カナダ)FWを予定していましたが、コロナの影響で国内へと変更になり、1月予定が2月に延期され、さらに4月へと再延期となったのでした。生徒の中には「もう無理なんじゃないか」と諦めかけていた者もいたようです。実際に熊本へ来てみると「去年何もできなかったから、こうして来ることができて本当に嬉しい」という生徒の声がバスの中で聞こえました。また、夕食後の代表生徒の一言で「2度の延期で待ちに待ったFWが実施できて本当に嬉しいです。みんなで楽しい思い出を作りましょう」という言葉に、多くの生徒が笑顔で答えていました。この生徒の笑顔を見ていても実施できて良かったと感じています。感染者が増加傾向にありますから、しっかりと感染予防をして4日間過ごしていきたいと思います。

本日は、羽田空港集合から熊本空港へ入り、空港関係者の皆さんからも歓迎されました。その後、熊本城を訪ねました。5年前の昨日、あの地震が起きました。その傷跡が残る部分もあり、完全復興するのは2036年だそうです。でも、天守閣は今月26日には一般公開がされるところまできていると聞き、皆さんの熊本のシンボルへの熱い思いを感じました。その後、フェリーにて島原港へと渡り、雲仙の宿へと着いています。天気も良く、生徒たちもしっかりとわきまえることができ、満足の一日目となりました。明日は、長崎を回ります。天気が持ちますように。

CIMG5770.JPGCIMG5761.JPG

CIMG5779.JPGCIMG5777.JPG

CIMG5786.JPGCIMG5785.JPG

CIMG5788.JPGCIMG5787.JPG

CIMG5794.JPGCIMG5793.JPG

CIMG5812.JPGCIMG5805.JPG

CIMG5821.JPGCIMG5817.JPG