自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 今年度のFW

学校長の部屋

今年度のFW

とても暖かな一日となりました。2月は三寒四温で表されるように、凍えるような寒さと今日のような暖かな日がが入り混じります。ふと目を中庭に向けてみると、プランターではチューリップの新芽が土を押しのけて出て来ています。こうして春が近づいてくると、卒業・学年末を強く感じます。

さて、今年度はコロナの影響から3年生の関西FW、5年生の海外FWが延期となってきました。さらに5年生は海外FWを断念し、国内(九州)へと変更してきました。その延期の時期が2月だったのです。3年生は2月10日から、5年生は2月21日からを予定していたのですが、2回目の緊急事態宣言発出により、実施することが叶いませんでした。3年生は前期課程最後の思い出作り、後期課程は学校生活最後の思い出作りになるはずでした。なんとか実行することができないかと思案した中で、日程的には3月の年度末成績処理の中では難しく、4月の年度切り換え後のほうが可能性としてはあるのではないかと考えました。しかし、3年生は4月になるとクラスも変わり担任も変わり、現実的には無理があると判断し、中止となりました。5年生については、受験生となる4月でいかがなものか悩みましたが、クラスのメンバーと担任は変わりませんので、準備してきたことを最小限アレンジするだけですむということ、実施できたという達成感・満足感を得ることでしっかりと切り換えることができるのではということなどもあり、4月15日からに再再再再延期を決定しました。これが最後の延期となります。感染者数も減少傾向にあり、ワクチン接種も始まることから、なんとか実施できることを願っています。

CIMG5691.JPGCIMG5692.JPG