自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スキー教室3日目

学校長の部屋

スキー教室3日目

本日は朝から4年生がバスにて奥志賀まで行き、一日かけてサンバレースキー場まで遠足を行いました。1〜2年生は熊の湯スキー場、3年生は昨日4年生が行った横手山スキー場にての講習でした。私は4年生の初級班について奥志賀の手前の焼額山スキー場からのスタートでした。ですので、本日は4年生を中心に掲載したいと思います。

4年生はスキー教室4回目、そして最後ということもあり、初級レベルでもそれなりに急坂もスピードをコントロールして滑って降りていくことができていました。上級クラスになるとパラレルターンはほぼ完璧、ウェデルンも様になっています。本校のスキー教室では最終日(明日)に検定を受けることになっていますので、それぞれの目標がイメージされているため上手になるのかとも思います。ただ、最後の年は、スキーの醍醐味でもある様々なスキー場を滑り、自然も堪能するということを体験してもらいたいということから、このような遠足を行程に入れています。

滑ったスキー場は、奥志賀・焼額山・一ノ瀬ダイアモンド・一ノ瀬ファミリー・タンネの森・高天ヶ原・西館山・ジャイアント・蓮池・丸池・サンバレーです。残念ながら標高の高い寺子屋までは時間の関係で行けませんでした。昼食を一ノ瀬ダイアモンドスキー場のレストハウスで摂り、クラス写真・学年全体写真を撮って最後のスキー教室の記念としました。

生徒たちは途中で「疲れた」と言っていましたが、サンバレーで終了すると「楽しかった」に変わり、達成感を得ていたように思います。私も7年ぶりのスキーで、さらに4年生の遠足という距離の長いツアーについたため、終わったときには足がパンパンになっていましたが、久しぶりに楽しく達成感を得ることもでき、一緒にいてくれた10班の生徒には感謝です。

明日、最終日で検定ですが、良い思い出にしてほしいと思います。

IMGP3226.JPGIMGP3162.JPG

IMGP3140.JPGCIMG5082.JPG

CIMG5087.JPGCIMG5088.JPG