自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 令和2年度 第22期生 入学式

学校長の部屋

令和2年度 第22期生 入学式

本日、「令和2年度 第22期生 入学式」を挙行致しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、来賓の参列をお控えいただき、在校生も生徒会役員のみとし、新入生と保護者(1名)、教職員で規模縮小・時間短縮にて行いました。会場も生徒同士・保護者同士の距離をできるだけ広くとるため、ホールいっぱいに座席を配置し、窓を開けて換気に努め、全員マスク着用としました。

6年一貫の中等教育学校ですから、中学卒業・高校入学がありません。ですからこの6年間で入学式は今回一度きり、卒業式も6年後の一度限りとなります。その中で大切にするべきものは何かを考えたとき、「生徒(自分)が主役」と感じられることです。今回、規模縮小はあっても、一人ひとりがステージからスポットを浴びながら主役となって降りてくること、一人ひとりが担任に呼名され返事をすることははずせませんでした。「一人ひとりが自修館生」を自覚してもらうときだからです。会場は例年と同様、厳かな中にも温かさを感じられ、本校らしい入学式となったと思います。

明日から、またしばらく自宅学習(休校)となりますが、こうした節目を行ない、担任やクラスの仲間と会うことができた安心感、喜びを個々の表情から見てとることができました。保護者の方からは、「家にいて勉強しなくて」「ゲームばかりやっていて」「この自宅学習期間の宿題をたくさん出してもらえませんか」など様々なお話をお聴きすることができました。もちろん、「入学式をやっていただいてありがとうございます」「これから宜しくお願いします」などの声もたくさんいただきました。1年生の保護者の皆様には4月11日(土)10:00~11:00で「保護者クラス懇談会」を3月のプレスクールと同様、広い4会場(ホールや会議室など)にて行ないます。そこでタブレットを配布し今後オンラインにてできることや、自宅学習期間の過ごし方などの説明を行います。学校生活の分からないこと、不安なことなども、そのときに少しでも解消していただければと考えています。

本日は、22期生の皆さん、保護者の皆様、ご入学本当におめでとうございました。

これから、ぜひ宜しくお願い致します。

CIMG5329.JPGCIMG5335.JPG

CIMG5332.JPGCIMG5331.JPG

CIMG5325.JPGCIMG5326.JPG