自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 自然の猛威

学校長の部屋

自然の猛威

日曜から月曜(昨日)未明にかけて、台風15号が猛威を振るっていきました。JRなど公共交通機関が日曜日の夕方には既に計画運休を発表するなど、安全を第一に備えることに注力するほどの規模の台風だったということです。また、気象庁の発表で「夜には一気に世界が変わり、猛烈な風、雨になる」と、異例の言葉遣いからもこの台風の強さを感じられました。実際に夜中には激しい風雨により眠れなかった方も多かったのではないでしょうか。また、一夜明けて被害情報が流れると、目を疑いたくなるような光景が見えてきました。木が根こそぎ倒れている様子、JRの駅舎の屋根が剥ぎ取られている様子、ゴルフ練習場のポールが民家に倒れている様子、50mもの鉄柱が倒れている様子など、驚きでしかありません。計画運休は正解だったと思います。

本校では、日曜日の夕方、計画運休にて朝8:00頃までJRが動かないことが分かった時点で、月曜日の登校は8:00まで自宅待機とし、その後については朝の状況を確認してから再度連絡するとメールなど使って家庭連絡を行いました。そして、朝(7:30)の時点で、JRだけでなく小田急線、相鉄線も運行の目途がたたないということから休校という判断をし、再度家庭連絡をしました。他校(私学)のHPをみても、その後ほとんどの学校が休校の発表をおこなっていました。私学は交通機関を利用して遠方より通学してくる生徒も多いですから、今回のようなケースではほぼ同様の判断になることは理解できると思います。

生徒たちが被害にあっていないか心配しておりましたが、本日は台風の影響で登校できないと言う生徒はなく、生徒たちも元気な顔を見せてくれており、ホッとしています。こうなると、昨日休校したことにより、明日からの2学期期末考査へ影響が出ないかという心配が出てきました。今朝、先生方には試験範囲のことなどを確認し大丈夫であるとのことでしたので、あとは生徒たちが頑張ってくれることを期待したいと思います。

明日より、期末考査に入るため、本ブログは18日(水)まで休載と致します。今後も、どうぞよろしくお願い致します。

DSCF0219.JPGDSCF0217.JPG