本文へスキップ

第16期生徒会

活動activities

内務活動
12月2日   クリスマスツリー
毎年風除室とラウンジを彩っているクリスマスツリーの設置を生徒会役員と5年有志の8人で行いました。
 
 6月29日   留学生歓迎会開催
一年生に来た留学生の歓迎会を開催しました。ビンゴ大会などいくつかの企画を行い、本人も含め他の生徒も楽しむことが出来たようです。
5月20日   スポーツ大会
学年同士はもちろん、1年生から5年生までが力を合わせて行う競技もあり、今年もとても盛り上がりました。今年は競技の部優勝が青組、準優勝が赤組。応援の部優勝が黄組、準優勝が緑組と各組が全力を出し切ることができました。
4月17日〜  熊本募金
熊本地震の被災者に少しでも私たちが出来ることはないか考え、募金をすることにしました。1週間期間を設けて行い、104666円集めることができました。このお金は神奈川新聞を通じて熊本に寄付されました。   

外務活動
 12月18日  首都圏高校生都会連盟会10周年記念祭参加
世田谷学園にて開催された首都圏高校生徒会連盟会10周年記念祭に参加してきました。ここでは、20校、60人の生徒会役員が参加しました。前回の連盟会から今回の連盟会までの間の活動報告を行った後、“後輩育成・引き継ぎ”をテーマに5班に分かれ、ディスカッションしました。
  11月12日  農業ボランティア
伊勢原で有機栽培を行っている畑のお手伝いをしました。二年生の希望者と生徒会役員二名でニンニクを植え、カボチャの収穫をし、ニンジンの間引きをしました。
  8月14日  第二回首都圏高校生都会連盟会参加
世田谷学園で開催された第二回首都圏高校生徒会連盟会に参加してきました。22校、47人の生徒会役員が参加しました。活動報告を行った後、独自の政策を報告し合う意見交換セッションを行い、最後に“生徒と生徒会の関わり方”をテーマとしていくつかのグループに分かれてグループディスカッションを行いました。
   
 7月31日〜8月3日   岩手ボランティア
生徒会役員+希望者の27名で岩手県へ、田老地区にある田老第一中学校との避難路合同清掃や神社の草刈りなどのボランティアをするために行きました。震災が起きてから5年以上が経ち、災害公営住宅や新しい防浪堤の建設が進む中、未だ壊れた跡が残っている防浪堤や下二階部分が全て流されてしまったままのホテルがあり…とまだ震災の爪痕が残っているなと感じました。この他にも岩手ボランティアでは多くのことを学ぶことができたので、探究文化発表会にて発信していきたいと思いました。
  
 6月23日   苗木ボランティア
東日本大震災によって大きな被害を受けた東北地方の森を少しでも復活させるため、自修館で苗を育てたものを被災地に送る梱包作業をしました。小さな苗から育て始めましたが、大きく育っていて元気な苗を送ることができたと思います。
6月21日   向上学園合同会議
同じ学校法人である向上高校の生徒会、委員会との合同会議を開催しました。お互いの学校の活動報告や意見交換などを行いました。得たことを少しでも活かしていきたいです。
 6月19日   第1回首都圏高校生徒会連盟会参加
保善高等学校で開催された第1回首都圏高校生徒会連盟会に参加しました。今回のディスカッションテーマはボランティアについて。初めに各学校の活動報告を行ったあと、いくつかのグループに分かれてどのようなボランティアを行っているか、また、その悩みや今後行いたいと考えている活動についても話し合いました。
 5月8日   第1回高校生徒会懇談会参加
筑波大学付属高等学校で開催された第1回高校生徒会懇談会に参加しました。今回は会計の仕事がテーマでした。他校との仕事内容の違いや課題など様々な項目について話し合うことができました。
 3月30日〜  第4回全国高校生徒会大会(NSCC4)参加
これから生徒会運営をするにあたって生徒会の存在意義を確かめ、円滑に運営を行っていくために春休みの中の3日間を使って「第4回全国高校生徒会大会(National Student Council Congress)」という大会に参加しました。ここでは、全国17都府県64校137人もの高校生が衆議院第一議員会館に集まり、班のメンバーと共によりよい生徒会を考えるための様々なセッションに取り組みました。