自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 教育システム > 国際理解 > 短期オーストラリア研修 > 【6日目】

>教育システム

短期オーストラリア研修

【6日目】

新しい週が始まり、本格的な交流が始まります。

45.JPGこの日、誕生日を迎えた彼女は、全員から 『Happy Birthday』の祝福を受けました。 また、ホストファミリーからケーキの代わり にチョコレート菓子を全員分作ってもらい、 これにも、とても感激していたようです。

46.JPG今日の授業は、土日の様子を一人ひとりが英語 で発表するところから始まりました。 それぞれが、本当に様々な活動を行い、交流を 深めたことを感じることができました。生徒 たちは、片言の英語を使って一生懸命に話して おりました。

47.JPGその後は、オーストラリアの伝統的なお菓子を 紹介され、その場で食べさせてくれました。 とても甘いものが多かったのですが、中には ゴムのような触感のものもあり、飲み込むしか ないようなこともありました。

48.JPG授業の合間に、金曜日に行われるサヨナラ パーティーの内容を話し合いました。 完璧にできる必要はなく、お互いの時間を 楽しく過ごすためのきっかけ作りになることを 基本に考えました。

49.JPGサヨナラパーティーのメインとなる合唱の練習 をしています。 今回参加しているのは、3・4年生ですから、 合唱コンクールにおける3年生の課題曲の 『コスモス』であれば全員が歌えるということ で、この曲が選ばれました。    

50.JPG4年生の男子たちも昨年を思い出し、パート 練習を念入りに行っていました。 先生も一緒に参加するため、彼らに合流して いました。

51.JPG校内には、野生のオウムがたくさん住みついて います。 彼らは、生徒たちが屋外で昼食を取ることを 知っており、こぼれたパンなどを探しに毎日 ほぼ決まった時間に現れます。

52.JPG午後からは、5つのグループに分かれ、音楽・ 体育・美術などの授業に参加しました。 体育の授業なのですが、どちらかというと レクリィエーションのような感じでした。 バレーボールに参加した生徒たちは、点数を 気にすることなく楽しく交流することが できていました。

53.JPGバレーボールの終了後、満面の笑みから 楽しかったことが分かります。 他の教科は、教室内で行っていたため、 撮影することができませんでした。

54.JPG今日も一日が終わり、ホストファミリーの迎え を待って下校します。下校時刻は15:30です。 日本にいるときは、こんなに早く下校することは ほとんどないと思いますが、このサイクルにも 少しずつ慣れてきているようです。 帰宅してからのホストファミリーとの過ごす 時間も大切にしてほしいですね。 明日も元気に登校して来ましょう。