2018 自修館中等教育学校 学校案内
14/20

14自分の興味や得意なことを「探究」した6年間は、社会人になって大きく花開きます。自修館での学びを活かして仕事で活躍中の先輩たちに、「わたしの自修館」を語っていただきました。自修館だから、 未来は「∞」きみの未来を「探究」する6年間。ムゲンダイ第5期生2008年度卒業横浜市立大学 大学院生命医科学研究科生命医科学専攻 分子細胞医科学研究室岩見 亮さん 幼い頃から動植物や昆虫が好きで、観察や採集をしていました。特に、昆虫が生態系に与える正負の影響に興味があったので、「探究」ではカミキリムシが生態系に与える影響を調べました。その後、理系大学の生命・環境科学部に進学し、水質汚染が生物(特に人)に与える影響を評価するための「遺伝子組み換えメダカ」の開発をテーマに、ベンチャー企業と共同研究を行いました。自ら出した実験の結果やそれに関する考察を他人に伝える能力は、「探究」を通して学んだことが生かされました。 現在は大学院の博士課程に進学し、DNAに保存された遺伝情報を読み取る「転写」の仕組みを研究しています。目に見えない分子メカニズムを推測・検証する力や、諦めずに考えて問題を解決する能力は「探究」での経験が生かされています。また、この経験を踏まえて後輩を指導するなど、日々、研究=探究に取り組んでいます。「探究」が自分の仕事に、そして、人生になりました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です