2015 自修館中等教育学校 学校案内
9/20

対談 校長 生徒会役員対談 校長 生徒会役員施設紹介/自修館の制服施設紹介/自修館の制服部活動紹介部活動紹介自修館の1年自修館の1年学習のフォロー体制卒業生の声/合格実績学習のフォロー体制卒業生の声/合格実績「 E Q 」「 E Q 」「 探 究 」「 探 究 」自修館とは自修館とは教科教育/自修館の1日教科教育/自修館の1日09国 語国 語数 学数 学英 語英 語社 会社 会理 科理 科先人が築いてきた世界としての「文化」、論理性のある「思考」、豊かな感性を宿す「こころ」という3つの観点から国語力を伸ばし、自分が理解し考えたことを表現する力を育てます。「自分は社会の一員である」という視点を前提に、「世界と自分」「過去と自分」「市民社会と自分」を論点として、卒業後も社会と積極的に関わり、学び続ける姿勢を養います。主に前期課程の生徒を対象に、知的好奇心を刺激し、見識を広げる独自のプログラム。親子で参加できるセミナーもあります。身近なものの構造や変化に「興味」を抱き、疑問の解明に取り組む「探究心」の育成に注力。また「考察」したことを論理的に伝える「表現力」を高めることも重視しています。「書く」「考える」「発見する」といった活動を通じ、物事を多角的に捉え論理的に考える「数学的思考力」を育成。社会で応用できる力に発展させることを目標としています。前期課程は「楽しく学ぶ」、後期課程は「正しく学ぶ」がテーマ。「学ぶ(study)」だけでなく「身につける(learn)」を重視し、実践的な英会話にも力を入れています。●土曜セミナー後期課程生を対象に実施する、高度で実践的な実習体験。授業ではカバーできない実験や見学など、フィールドワーク的な講座を中心に行います。●土曜講座主要教科 授業の考え方主要教科の教員は、学年付きが基本。担当学年に集中して関わり、生徒の習熟度や学年ごとの傾向を把握しながら授業を進めます。午後は2校時。実験や実習、映像視聴などを多く設定しています。13:20~ 午後の授業HRでは生徒による連絡や報告、発表も。その後掃除です。15:15~ HR・掃除部活は18団体+同好会2団体。補習や講座も行われます。15:50~ 放課後 部活・講座前期課程生は17:45までに下校。後期課程生は18:30までに下校です。~17:45 下校鈴木先生沖先生田邉先生村田先生土井先生 〈プログラム例〉・芝桜鑑賞と河畔散策 ・森林ボランティア ・家族スポーツ親睦会・浴衣着付け教室 ・脳トレスキー ・茶道入門 ・職業体験 〈プログラム例〉・歴史探訪 ・火力発電所見学 ・文学散歩 ・理科講座

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です