2015 自修館中等教育学校 学校案内
5/20

対談 校長 生徒会役員対談 校長 生徒会役員施設紹介/自修館の制服施設紹介/自修館の制服部活動紹介部活動紹介自修館の1年自修館の1年学習のフォロー体制卒業生の声/合格実績学習のフォロー体制卒業生の声/合格実績教科教育/自修館の1日教科教育/自修館の1日「 E Q 」「 E Q 」自修館とは自修館とは「 探 究 」「 探 究 」05入学後、2泊3日の校外オリエンテーションで「探究」の基本手法を体験。3学期まではクラスのチームごとに地元である伊勢原の土地について学び、その後の研究の下地をつくります。ポスターやパソコンによる発表の仕方も学びます。「探究」の基本的な進め方や作業方法を学ぶ。入学~1年生(3学期)チームで議論最終日プレゼン大会いよいよ、自分の決めた専門分野で「探究」の活動開始。大学のようにテーマごとの「ゼミ」に分かれ、文献や資料を調べてテーマについての知識を蓄積し、議論を進めます。自分でテーマを決め、調査を始める。1年生(4学期)~2年生ゼミの様子様々な文献・資料を検索先生の指導やアドバイスを受けながら、1年かけて論文や展示物を仕上げます。自分の考えをまとめて分かりやすく表現することも大切な課題です。活動の成果をもとに「探究修論(論文)」を執筆、発表。4年生探究修論(論文)集1年間にわたる作成期間フィールドワーク(校外の取材活動)や実験、ゼミ内でのディスカッションを通して、自分の考えを組み立てます。毎年10月には「探究文化発表会」で、各ゼミの選抜代表がスライドショーなどを駆使して発表を行います。テーマを掘り下げながら、自分の考えを形に。2年生~3年生関西でのFW(フィールドワーク)探究文化発表会個 人ゼ ミチーム仲間と切磋琢磨しながら思考と実践を積み重ねる「探究」のカリキュラム。4年間に、大学や社会生活で必要となる様々な能力が育まれます。また、自分の興味分野を発見することで、将来の夢も大きくふくらみます。仲間と切磋琢磨しながら思考と実践を積み重ねる「探究」のカリキュラム。4年間に、大学や社会生活で必要となる様々な能力が育まれます。また、自分の興味分野を発見することで、将来の夢も大きくふくらみます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です