自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 新図書館の完成まで・・・

Weekly Jishukan

新図書館の完成まで・・・

10/1(月)に始業式を行い、3学期が始まりました。

3学期は「探究文化発表会・自修祭」、「芸術鑑賞会」、「合唱コンクール」と

様々な行事があります。

一つ一つの行事に一生懸命な生徒たちをWeekly Jishukanの中で紹介していきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

本日のWeekly Jishukanでは題名の通り、新図書館について取材しました。

新図書館が完成するまでの途中経過をお伝えしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創立20周年を記念し、図書館をリニューアルし完成間近となりました。

下の写真は8月のときに撮られたものです。生徒たちにも手伝ってもらい、荷物を運んでいます。

ブルーシートが貼られていてまだまだ工事中といったところです。

DSCN1033.JPGDSCN1034.JPGDSCN1037.JPG

そして1ヵ月後・・・・の9月の図書館の様子です。

図書館の中に家具が並び、蔵書も新図書館に移動しました。

新しい本棚は、まだ空っぽです。

IMGP7055.JPGIMGP7061.JPGIMGP7062.JPG

最後に現在(10/2)の図書館の様子です。

家具が並べられ、ブルーシートもなくなりました。

左の写真は自習室の中の様子です。

いよいよ新図書館が稼動するまでもう少し!といったところです。

ちなみに、図書館完成まで毎日カウントダウンをしております・・・。

IMGP7068.JPGIMGP7077.JPGIMGP7054.JPG

最後に、図書館を担当する教員、司書の方々からのお話を載せたいと思います。

「生徒、保護者、卒業生をはじめ、図書館の建設に関わってくださった方々、

本当にありがとうございます。皆様のご協力のおかげで完成間近となりました。

新図書館の建設の中で、創立当初の自修館のことが思い出されます。

創立当初は『1から学校をつくる』ことが当たり前で、

校舎をはじめ、行事、昨年まで使われていた図書館も『真っ白』な状態から

一つ一つ『つくり』、教師も生徒も『学校をつくる』ことに携わっていました。

今ある環境は当たり前のようですが、『学校づくり』の中で出来上がった場所なのです。

そんな自修館も20年経ち『学校が完成』されたことで、いつしか生徒も教員も

『学校つくり』に関わることがなくなりました。

そのような中での『新図書館の建設』は『学校をつくること』に関われる滅多にない

チャンスとなります。

一人でも多くの方に『学校づくり』に参加してもらえると嬉しく思います。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー