自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 2学期が始まりました!!

Weekly Jishukan

2学期が始まりました!!

梅雨も明けて本格的に夏が始まりましたね。

Weekly Jishukanをご購読の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今日のweekly Jishukanでは日常の様子をお伝えする回ということで授業の様子を中心に紹介していきたいと思います。

まずは1年生の英語の授業です。

授業の初めで説明を聞いた後は、Who am I ? Quizをやりました。

先生が3 hintsでキャラクターや有名人についてクイズを出題します。

先生の英語を聞き取って、クイズに参加しています。

IMGP3890.JPGIMGP3889.JPGIMGP3897.JPGIMGP3900.JPG

クイズの後は、カードを使って会話にチャレンジしました。

Do you have~?の表現を用いて自分と同じカードを持つ仲間を探します。

英語が好きな生徒はもちろん、あまり好きではない生徒も楽しくできるアクティビティなので

生徒が楽しそうに活動していました。

IMGP3915.JPGIMGP3909.JPGIMGP3917.JPG

次は2年生の授業です。2年生は調理実習でお好み焼きを作りました。

ところで皆さん、お好み焼きのルーツはご存知ですか。

お好み焼きの起源はなんと、安土桃山時代に千利休 が作らせていた「麩の焼き」であると言われています。(道とん堀のHP参照)

もともとお好み焼きはお茶菓子として作られたものなのです。

江戸時代末期から明治にかけて、味噌の代わりに餡(あん)を巻いて作る「助惣焼」が生まれ、屋台などで売られていました。

この「助惣焼」は「お好み焼き」と「どら焼き」の二つの起源とも言われています。意外なところにつながりがあるものですね。

明治時代に入ってから、東京で「もんじゃ焼き」「どんどん焼き」と今のお好み焼きに近いものが生まれ、現在のお好み焼きとなりました。

さて話が大分、それてしまいましたが生徒たちは協力的に活動を行っていました。

行事だけではなく、調理実習といった日常の授業で生徒たちは更に仲良くなります。

IMG_0442.JPGIMG_0494.JPGIMG_0500.JPGIMG_0501.JPG

暑い日が続きますが、生徒たちは元気に過ごしております。くれぐれも夏バテだけには気をつけていただきたいものです。

HPをご覧の皆様も体調にはお気をつけてお過ごし頂きたいと思います。