自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 少年少女国連大使の活躍

Weekly Jishukan

少年少女国連大使の活躍

日本青年会議所が主催する「少年少女国連大使」。

全国で30人という狭き枠に、

自修館の生徒は2年連続選出されています。

(2人のインタビューがS-Potにも掲載されています)

2016年度も本校3年生の生徒が選出され、NYの国連本部へ

研修に行ってきたことは、以前に報告いたしました。(前回の記事

さて、帰国後は神奈川県知事への表敬訪問、

各自治体での国連の活動についてのプレゼンテーションなど、意欲的に啓発活動に励んでいます。

今回は、生徒の母校である海老名小学校にお招きいただき、

小学校5年生の後輩たちの前で、

「国連の目標と教育の大切さ」について、

プレゼンテーションを行ってきました!

P1040826.JPG

「小学生相手なので、わかりやすく、飽きないように工夫しました!」

と、言ってくれていたとおり

クイズやたとえ話をたくさん交えた楽しいプレゼンテーションをしてくれました。

小学生の皆さんも、真剣なまなざしで話に聞き入っていました。

P1040808.JPGクイズにも楽しそうに参加してくれました。

質疑応答コーナーでは、「僕も将来国連大使になりたいです!」という声も!

同じ小学校の先輩の活躍に、

小学生の皆さんも良い刺激を受けたようです。

また、当時の担任の先生も、生徒の成長を見て大変感激していました。

自修館では生徒の自主的な活動を全面的に応援しています。

あなたも自修館でプレゼン力を磨いて、世界で活躍してみませんか?