自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 調理実習でクリスマスケーキ作り

Weekly Jishukan

調理実習でクリスマスケーキ作り

自修館では「学ぶだけではなく実際に体験する」ことを大切にし、そのような授業を多く展開しています。

たとえば1年生の家庭科では、ミートソーススパゲッティやじゃがいももち、カレーピラフなどを作りました。料理の手順や感覚をなるべく忘れてほしくないという教員の考えから、たくさん実習を取り入れています。

今回は、3学期最後の授業で行われたクリスマスケーキ作りの様子を紹介します。

 

みんな授業開始前からものすごくテンションが上がっています!

P1060418.JPG

前の授業で、班ごとにデコレーションの案を考えてあります。

それに応じて、自分たちでフルーツやお菓子を用意しました。

 

包丁を使うとき、きれいにフルーツを並べるときはとても真剣です。

P1060427.JPGP1060430.JPGP1060436.JPG

さて、完成品はどうなるでしょうか...?

P1060432.JPG

ジャン!

P1060439.JPGP1060442.JPGDSCF4600.JPGDSCF4603.JPG作り手の個性が表れて、とても楽しいですね。

 

生徒たちは嬉しそうに食べていました。

 DSCF4612.JPGDSCF4609.JPG

また、教員へのサプライズケーキも用意されました!

素敵なクリスマスプレゼントです♪

DSCN0964.JPG調理実習で作ったものを家でも作ってみたという生徒もいます。

何度も作って、自分の料理のレパートリーにしてもらいたいですね。