自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 地域貢献の取り組み

Weekly Jishukan

地域貢献の取り組み

「学校長の部屋」の7月25日の記事をご覧になりましたか。

先週土曜日に本校6年生が地域貢献の一助になればという思いを込めて、最寄駅である愛甲石田駅南口ロータリーへ続く道路脇にプランターを設置しました。

          DSC_0078.JPG

今回はその手入れの様子をご紹介します。

     DSCF9194.JPG     DSCF9208.JPG

相手は植物ですので、綺麗な花を維持するには水が不可欠です。

そこで、6学年では当番クラスを作って毎日水やりをしています。

下校時に学校でペットボトルに水を入れて持って行き、水やりをして帰っていきます。

     DSCF9200.JPG

下校時間はバラバラになることもありますが、誰がどのプランターの担当かを決めて、水やりされていないプランターがないように工夫されています。

     DSCF9207.JPG   DSCF9201.JPGのサムネイル画像

6年生は普段勉強中心の生活をしているため、植物を育てるというのは久しぶりです。そのためかみんな楽しそうに水やりをしていました。

彼らにとっても息抜きの良い機会になっています。

次はプランターの周りの雑草が気になるところです。

6学年ではプランター周りの整備についても考えているところです。