自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 期末考査が行われました

Weekly Jishukan

期末考査が行われました

期末考査が行われました

6月1日(土)から6月4日(火)まで、1年生は初めての期末考査が行われました。生徒は、教科書、授業用ノートのほか授業で使用した問題集を用いて準備します。小学校のころとは違い、3日間で8科目の試験をこなす短期集中型の日程となります。準備から試験本番までの生徒たちの奮闘の様子をお伝えします。

 

 

 

000160_01.jpg

自修館の試験準備は学習計画を立てるところからスタートします。「Study Plan」という自分だけの学習計画表を用い、試験2週間前からの予定を立てました。科目数が多いため、「いつ」「どの科目を学習するか」という予定は非常に大切です。担任は、毎日「Study Plan」をチェックし、コメントを付けて返します。

000160_02.jpg

いよいよ試験当日です。今までの学習の成果を発揮する時が来ました。懸命に問題と格闘している様子が伺えます。努力の成果を実感(痛感?)していることでしょう。試験は受けっぱなしでは本当の力はつきません。結果を見て、反省し、次の試験につなげて欲しいと思います。

 


 

 

期末考査とは「授業の理解度を図る試験」です。難問、奇問は出題されません。よって、頑張った生徒には頑張った分だけ良い結果となって返ってきます。試験勉強は大変ですが、分からない事が分かった時の喜びは勉強した者にしか味わえません。これから答案返却期間が始まりますが、生徒たちには大きな喜びを得ることで、勉強の面白さの一端に触れて欲しいと思います。