自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 生徒会選挙が行われました

Weekly Jishukan

生徒会選挙が行われました

 本校には生徒会があります。今年創立15周年を迎えたばかりの新しい学校ですので、生徒たちは自分たちの手で伝統を紡いでいくという意識を持って生活しています。生徒会も今年で13期目に突入しています。

 さて、6日には来年度の自修館を背負って立つ「第14期生徒会役員立会演説会」が開催されました。前期役員2名、後期役員3名、生徒会長1名の計6名で構成される生徒会に、14名の立候補者が集いました。それぞれが公約を掲げ、自らの想いを熱く語る姿はとても逞しく映りました。

《全校生徒の前で演説する様子》

DSC05348.JPG

《熱い想いを語ります》

DSC05425.JPG

 ~~生徒会長の想い~~

 今回の第14期生徒会選挙では例年以上の立候補者が出馬しました。この事は生徒会や学校生活に対し興味関心が深まっていると言う証で、とてもうれしく思いました。

 今年度の13期生徒会は「飛躍」をスローガンとして掲げ、活動をしてきました。これまでの自修館の伝統を引き継ぎ、更に進化・向上させていくという理念を貫きました。真新しいものを作ったわけではありませんが、生徒一人一人が自修館に対して想いを持って生活していくことの大切さは伝えられたと思います。

 来年度の14期生徒会には、我々の想いと共に、これからの自修館の未来を作り上げて欲しいと思います。

 

 

 選挙結果も公表され、来年の生徒会を担う顔ぶれも決まりました。来年はどんな活動をしてくれるのか、教員や全校生徒は大いに期待しています。熱い想いを活動にぶつけてくれることでしょう!