自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 教室の掲示物を作りました

Weekly Jishukan

教室の掲示物を作りました

教室の掲示物を作りました

いよいよ今週より本格的な授業がスタートしました。自修館では新学期をスムーズに始められるよう、オリエンテーション期間を設けています。その時間を利用し、HR教室の装飾を行っています。皆でクラス目標を決め、掲示物を作り、自分たちが一年間使用する教室を過ごしやすい空間にデザインします。初めての共同作業を通じて、生徒同士の絆を深めていく様子が見られました。

000156_01.jpgクラス目標は教室前方に掲示します。クラス委員を中心に目標を決めた後は、200cm×50cmサイズのクラフトを製作しました。全員で決めた目標を達成するため、生徒自身が目標を意識した生活を送ることが大切です。

000156_02.jpg教室用の時間割を製作しているところです。1年生は科目が多いことに驚きながらも、見やすいように丁寧に作業に取り組みました。初めて見る先生方の名前に、1年生はどのような先生か想像しているのではないでしょうか。

教室を自分たちで作り上げていくことで、その場所に愛着を持つことができます。それだけでなく、公共物である掲示物を大切にするという心も育てられます。
 生徒たちの手作りで製作される掲示物によって、各教室の雰囲気はとても明るく、そして温かくなりました。自分たちの作り上げた空間で前向きに授業に取り組んで欲しいと思います。