自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 卒業式が行われました

Weekly Jishukan

卒業式が行われました

卒業式が行われました

春風が梅の花の香りを運ぶ中、3月3日に自修館の9期生がこの学び舎を巣立ちました。自修館の卒業式では卒業生が壇上から一人ひとりスポットを浴びて入場します。6年前に同じ場所で入学式を迎え、そこから大きく成長し立派に卒業していく姿が輝かしく見えました。今回はそんな卒業式の様子をお伝えします。

000153_01.jpg卒業生が登壇し、「卒業スピーチ」を行いました。これは1期生から続く自修館の伝統です。「感謝」「目標」「挑戦」「未来」そんな言葉の中に、語りつくせない6年間の思いが込められました。また参列した後輩にエールを送り、今後の自修館を託すことができたようです。

000153_02.jpg答辞では1年生の頃からの出来事を振り返り、9期生の特別な思い出が蘇りました。かけがえのない思い出の中にはいつもそばで支えてくれた仲間、親や先生がいました。ここで築いた人とのつながりが卒業生の誇りとなることでしょう。

卒業生全員が新しい門出に希望を持ち、晴れやかな表情で卒業式を終えました。教職員や在校生は、大きな目標を持って新しい未来を歩む卒業生をいつまでも応援し続けます。そしてまた成長した姿を見せに、母校である自修館を訪ねてくれることを心から楽しみにしたいと思います。

※スキー教室の為、次回のWeekly Jishukanの掲載は3月下旬となります。ご承知おき下さい。