自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 高等学校書道展に参加しました

Weekly Jishukan

高等学校書道展に参加しました

高等学校書道展に参加しました

昨年の12月に平成24年度神奈川県高等学校総合文化祭の一環として第49回高等学校書道展(神奈川県予選大会)が行われました。この書道展への自修館からの参加は9回目です。過去に教育長賞などの多くの賞を受賞し、高等学校総合文化祭の全国大会出場も果たしました。今年度は5名の生徒が参加し、練習を重ねて完成度の高い作品を出展しました。今回は書道展に参加した生徒の様子をお伝えします。

000145_01.jpg4年生(高校1年生段階)の生徒が高文連会長賞を受賞しました。生徒の家族と先生も応援に駆けつけ作品の前で写真を撮りました。生徒は受賞に満足することなく「次は全国大会を目指します」とさらに高い目標に向かう決意をしました。

000145_02.jpg出展した作品の中には蒔絵や色紙がありました。和やかな雰囲気の作品からは生徒の楽しそうに取り組む姿が目に浮かぶようです。他校の先生や生徒もこれらの作品を眺め、関心を惹いていました。

自修館では書道部という形を取らずに、意欲ある生徒が自発的に教員のもとに通い活動を続けています。作品には生徒の「書きたい」という思いが溢れ、見ている人にもその思いが伝わっているようです。活動に参加する生徒は「一枚の作品を仕上げた時の達成感がたまらなくうれしい」と生き生きと話していました。今後も書道を通して表現する喜びを味わい、様々な魅力ある作品を展示会などで披露してくれることでしょう。