自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 秋の新人戦が始まりました

Weekly Jishukan

秋の新人戦が始まりました

 最近は朝晩冷え込み、すっかり秋らしくなってきました。今回はスポーツの秋、ということで運動部の活動に焦点を当てます。11月は新人戦の季節です。本校の運動部は、参加する大会によって前期チーム(1年生~3年生)と後期チーム(3年生~5年生)に分かれています。特に3年生は、夏まで前期チームで試合に参加し、その後は部活動を引退せずそのまま後期チームへ移行します。公立中学校では受験のため夏で活動を終えますが、夏以降も好きなスポーツを続けられるというメリットがあります。

 さて、3年生が抜けた前期チームは夏以降1,2年生だけで練習に取り組んできました。新チームとして、最初に迎えるのが今回の新人戦です。

男子バスケットボール部 vs成瀬中学校

IMG_9789.JPG

 

 

 

女子バスケットボール部 vs中沢中学校

IMG_9592.JPG

【生徒のコメント】

今回の新人戦では、ゴールまで攻め切れなかったので、1対1の練習をもっとしたいと思います。ディフェンスでは、相手に抜かれてしまうことが多かったので簡単に抜かれないようにしたいです。12月のブロック大会では、今まで以上に練習をして勝利に近づけるよう頑張っていきたいと思います! (男子バスケットボール部2年生)

 

 

 

 

 今回の大会では、勝利をつかむ事はできませんでした。しかし、負けることで学ぶ事はとても多くあります。自分たちの現状を見つめ直し、課題を見つけ、克服するためにまた練習を重ねます。このプロセスを繰り返すことにより、生徒たちは着実に成長していくのです。

 踏まれても踏まれても起き上がる、そんな雑草のような強い心を持った生徒たちです。次の大会では、きっと良い結果を出してくれることでしょう。