自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 「第13回 合唱コンクール」開催!

Weekly Jishukan

「第13回 合唱コンクール」開催!

 8月28日(水)に「第13回 合唱コンクール」が開催されました。この行事は1年生から5年生のクラス対抗で行われ、課題曲、自由曲を1曲ずつ歌い、合計得点で順位を競います。伊勢原市の市民文化会館を1日貸しきり実施する本格的なコンクールです。生徒達の合唱にも自然と熱が入りよりよい発表ができるのではないでしょうか。

 特に5年生は自修館生として最後の合唱コンクールということもあり、早いクラスだと5月下旬から準備を始めていました。時にはぶつかり、涙しながらクラスは少しずつ団結をしていきます。当日は各クラスの「努力の軌跡」を見ることができ、すばらしいコンクールとなりました。

3年生 合唱の様子

歌.JPG

金賞受賞クラス 5年C組

金.JPG

 審査員には声楽家で元昭和音大助教授の内田忠行先生、ドレミ音楽教室講師の内田慶子先生のほか、本校の卒業生で現役音大生も来てくれました。表彰後の内田先生からのお言葉の中で「歌に心を込める」という話がありました。技術的に優れた音楽も、そこに心がこもっていなければ聴き手には届かない。心がしっかりとこもっていれば、聴いている人の心を動かす合唱になる、ということでした。

 4年生以下の生徒たちには、まだコンクールで歌う機会が残されています。今回賞を取れず悔しい思いをしたクラスは、練習するときの参考にして欲しいと思います。