自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 雑巾縫いの会が行われました

Weekly Jishukan

雑巾縫いの会が行われました

雑巾縫いの会が行われました

6月9日(土)に「雑巾縫いの会」が行われました。約100名の保護者が参加し、雑巾縫いをしました。この雑巾は生徒が校内を清掃する際に使用するものです。「雑巾縫いの会」は家庭と学校が協力して、よりよい環境をつくろうという思いから続けられている活動です。今回はその様子をお伝えします。

000115_01.jpg集まった保護者は雑巾を次々に完成させながら、生徒や学校の話題で盛り上がり、Jホールが活気に満ちていました。この機会に保護者も学年を越えたつながりができたようです。

000115_02.jpgご家族、ご夫婦で参加する方もいらっしゃいました。心のこもった手作りの雑巾で、生徒は日々自分達が過ごす環境を綺麗にしています。

他にも、卒業生や上級生が使わなくなった制服をリユースする場所も設けられていました。雑巾縫いやリユースの活動を通じ、「ものを大切にする」ということ を保護者と共に発信し、それが生徒にも伝わっていくことでしょう。今後も自修館では、こういった「生徒・保護者・学校」が一体となった活動を続けます。
次回のWeekly Jishukanは6月末に更新予定です。今後ともよろしくお願いいたします。