自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 外務省高校講座が行われました

Weekly Jishukan

外務省高校講座が行われました

外務省高校講座が行われました

5月30日(水)に外務省高校講座が行われました。自修館の後期課程生(高校段階)に向けて、実際に外務省で働いている方を招き、近年の日本とアジアの関係と、外務省の仕事についてお話ししていただきました。今回はその様子をお伝えします。

000113_01.jpg2030年のアジア情勢を想定し、日本は人口減少が考えられる中でアジアの活力を取り込んでいく必要があることをわかりやすく説明していただきました。生徒達は自分が社会で働く頃の日本や他国の様子を想像し、今後求められる行動について思いを巡らせたようです。

000113_02.jpg「仕事のおもしろみは、相手国の事情を考えながら交渉を進めていくことです。」「どう相手の関心を引くかも大切です。」など、私たちの日常生活に通じるようなことが意外にも仕事に役立つのだと知り、生徒も真剣に話を聞いていました。

「生活スタイルは決まっていますか。」という生徒からの質問に対して、「午前中は文章を集中して書き、午後は部下の仕事の確認をします。」という、日々の仕事のイメージが湧くようなやりとりもありました。最後には「自分の好きだという気持ち、やってみたいと思う気持ちを大切にしてください。」というメッセージが送られ、生徒にとって将来や仕事についてじっくり考えることができる有意義な時間となりました。