自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 立会演説会が行われました

Weekly Jishukan

立会演説会が行われました

立会演説会が行われました

自修館では11月7日に第13期生徒会役員を決める立会演説会が行われました。最初に校長先生から「生徒全員が生徒会の一員であるという自覚を持ち、立候補者の話をしっかりと聞いてほしい」というお話があり、一人ひとりが気持ちを引き締めて立会演説会に臨みました。今回はそんな立会演説会の様子をお伝えします。

000138_01.jpg演説が始まる前の立候補者の様子です。「緊張しますが、自分の言葉で思いを伝えたいです。」と話していました。1年生も懸命に考えた公約を生徒達に伝えようと、何度も演説する内容を確認していました。

000138_02.jpg演説ではそれぞれが公約を力強く掲げました。どの公約にも学校を良くしていこうという思いが込められ、生徒の意見を反映させたいという熱意が伝わってきました。

立候補者は立会演説会が終わってから1週間、登校してきた生徒に校舎の入り口で挨拶をしたり、昼の放送で演説したりと懸命に選挙活動を行いました。この活動の結果、生徒も関心を持ち、投票日までにクラスなどで選挙についての話題が持ち上がっていたようです。11月14日(水)には投票が行われました。学校や生徒のことを考え、真剣に選挙活動に取り組んだ立候補者ばかりです。誰が選ばれたとしても立派に来年度の生徒会を担ってくれることでしょう。