自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 教育実習生が自修館に戻ってきました。

Weekly Jishukan

教育実習生が自修館に戻ってきました。

教育実習生が自修館に戻ってきました。

5月7日から教育実習期間が始まりました。本校を卒業した先輩方が自修館に戻り教育実習生として実習を行なっています。実習生から生徒への挨拶で「生徒とともに自分自身も色々なことを学んで成長していきたい。」と熱心に話す姿が印象的でした。今回はそんな実習生の様子をお伝えします。

000108_01.jpg教育実習生はクラスでホームルームを行います。プリントを返却する際、緊張しながらも生徒一人一人に声を掛けていました。生徒も実習生に積極的に質問をしていました。

000108_02.jpg教育実習生も生徒と一緒にお弁当を食べます。教育実習生が自修館に通っていた頃の思い出話や大学生活、趣味の話に生徒達は興味津々に話を聞いていました。

指導担当の先生と何度も打ち合わせを重ね、実際に授業を行います。そこでは、教育実習生が今まで勉強してきたことを最大限に発揮して欲しいと思います。生徒もまた「先輩」であり「先生」でもある実習生から多くのことを学んでいくことでしょう。生徒と教育実習生が交流を深め、教育実習期間の後にも互いに学んだことを様々な場面で活かしていってもらいたいものです。