自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 合唱コンクールが行われました

Weekly Jishukan

合唱コンクールが行われました

合唱コンクールが行われました

自修館では8月28日(火)に合唱コンクールが伊勢原市文化会館で行われました。この行事は生徒が合唱を通して音楽に親しみ、歌うことの喜びや音楽による表現の楽しさを味わうことを目的としています。課題曲と自由曲の各クラスで2曲を発表します。早いクラスでは4月から練習を始め、時には良い合唱を求めて意見をぶつけ合い、その中でクラスの団結が固まります。本番では聴いている人に感動を与えるような歌声が文化会館のホールに響きわたりました。

000127_01.jpg後期課程(高校生段階)の合唱の様子です。学年を重ねるごとに難しい曲に挑戦します。発表を聴いた下級生は、上級生の力強い歌声に憧れを抱き、自分達もいつか歌ってみたいと思える曲に出合えたようです。

000127_02.jpg合唱コンクール実行委員長からは「一生懸命やると、つらかったことも苦しかったことも全てが楽しいことにつながるということを知ってもらえれば、委員長をやってよかったと思います」という言葉で合唱コンクールが締めくくられました。

この合唱コンクールでは審査員から金賞、銀賞、銅賞などの賞が与えられます。金賞を受賞したクラスは、ともに努力を重ねたクラスメイトと涙を流して受賞を喜び合いました。受賞をしなかったクラスの生徒も、クラスメイトと懸命に歌い終えた達成感から、すがすがしい表情をしていました。来年度の合唱コンクールも、生徒がどのような歌声を響かせてくれるのか今から楽しみです。