自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > Weekly Jishukan > 1学年フィールドワークが行われました

Weekly Jishukan

1学年フィールドワークが行われました

1学年フィールドワークが行われました

自修館では、自分が興味を持ったテーマについて調べる「探究」という授業があります。1年生は探究活動の基礎を学ぶために、グループに分かれて伊勢原市について調べます。7月11日(水)には1学年フィールドワークが行われました。このフィールドワークでは、普段聞くことのできない方から話を聞き、さらに新しい知識を身につけて、今後の探究活動を深めていくことができます。今回は、意欲的にフィールドワークに取り組んだ1年生の様子をお伝えします。

000123_01.jpg午前中は伊勢原市役所を訪れました。実際に市議会が行われている議場に入り、市役所の方から市議会について説明を聞きました。生徒は議場の雰囲気に少し緊張しながらも、どのように議会が行われているのか興味を持ったようです。一人ひとりが真剣に耳を傾けて、メモを取っていました。

000123_02.jpg午後はグループごとに、農家や博物館を訪問しました。これは搾乳体験をしたグループの様子です。初めは牛に近づくことを怖がっていた生徒も、搾乳が成功すると笑顔がこぼれました。その後、農家の方に牛の育て方や牛乳を使った特産品について質問をしました。

フィールドワークが終わったあと、生徒は「たくさん質問をして、専門的な話を聞くことができました。」と元気な表情で1日を振り返っていました。1年生はこれまで学んだことを活かし、10月27日(土)に行われる「探究文化発表会」では2、3年生と一緒に、伊勢原市について調べた内容を発表します。「探究文化発表会」は一般の方もご来場いただけますので、お越しの際には懸命に探究活動を行う生徒達の様子をぜひご覧ください。