自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 卒業を祝う会

学校長の部屋

卒業を祝う会

3月3日(土)、卒業式のあとの17:00より場所を本厚木のホテルへ移し「卒業を祝う会」が保護者主催にて開かれました。開会にあたり私から改めて卒業のお祝いとご招待への御礼を述べさせていただき、CIMG1088.JPG乾杯の後に暫しの歓談の時間となりました。我々教員も保護者・生徒と食事をしながら、別れの最後の時間を惜しむように6年間の思い出話に花を咲かせていました。その間、ステージのスクリーンには卒業生たちの幼い頃・入学時・最近の写真が映し出され、成長の大きさを感じさせられましたが、その映像を卒業生以上に保護者の方たちが感慨深く眺めていらっしゃいました。こんなに大きく立派になったということに自分たちも頑張ってきたことを重ねておられたことでしょう。

その後ステージでは音大へ進学する生徒のバイオリン演奏、教員バンド、男子生徒全員による合唱などたくさんの企画があり楽しい時間を過ごすことができました。こCIMG1095.JPGの楽しい時間はあっと言う間にすぎるもので、最後の別れのとき、我々教員に花束と記念品が生徒から手渡され、学年主任より御礼とこれまでの思いが語られました。その際、サプライズで男子生徒たちによる学年主任の胴上げが行なわれ、これには学年主任も思わず涙を流し、その場の雰囲気は最高潮に達しました。そして、最後に3年生のときの合唱曲「COSMOS」の大合唱が披露されたのですが、これまでの思い出があるからこそ、心のこもった合唱だったと感じました。我々の退場の際には生徒・保護者が人間アーチを出口の外まで作ってくださり、本当に気持ちよくその中を通らせてもらうことができました。

様々なことのあった6年間、でもそれは自分にとって紛れも無い価値のある時間だったと確信してくれたことでしょう。君たちは一人ではない、遠く離れてもいつまでも心は繋がっています。さあ、自信を持って未来へ飛び出していってください。また会う日を楽しみに、お互い元気でいましょう。

14期生の前途に幸多きことを祈念しています。

CIMG1100.JPGCIMG1093.JPG

CIMG1109.JPGCIMG1112.JPG

CIMG1116.JPGCIMG1118.JPG