自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 姉妹校締結

学校長の部屋

姉妹校締結

2月18日(日)~21日(水)まで国際理解担当の教員とともにニュージーランド(NZ)へ行ってまいりました。目的は姉妹校締結です。昨年5月頃より少しずつ話をすすめ、やっとここまでくることができました。このたび姉妹校の締結をしたのは、NZのオークランド(AKL)にあるアオレレカレッジという14歳(year9)から18歳(year13)までの生徒が1500名ほど在籍する男女共学校です。

CIMG0830.JPG私たちは18日に夜便にて成田空港を出発し、AKLへは現地時間の翌朝10時(日本との時差+4時間)に到着しました。南半球に位置するNZは今、夏真っ盛りであり蒸し暑さを感じましたが、それでも日本の真夏日ほどではありません。一日のうちでも天候が変わり易く、私たちが滞在している間でも、先ほどまで晴れていたのに突然スコールのような雨が降ることもありました。アオレレカレッジはAKL空港から車で20分ほどのところにありますが、とても広々として環境の良さが感じられます。私たちが学校へ到着したときには、1月末からすでに3ヶ月ターム留学に来ている4名の4年生女子が出迎えてくれました。久しぶりに会った彼女たちはやっとこの環境に慣CIMG0802.JPGれたという感じでしたが、元気で明るい笑顔を見せてくれました。

歓迎セレモニーはマオリの伝統を取り入れた形で行なわれ、お互いが向き合い挨拶したのちそれぞれが歌を歌うというものでした。我々は生徒4名と教員2名しかおらず何を歌うのかと考えていたのですが、最終的にはみんなが歌える校歌となりました。セレモニーで歌うことに恥ずかしさを私も感じましたが、男性は私だけでしたので開き直ってなんとか歌いきりました。なかなか無い経験をさせてもらえて終わってみれば達成感がありました。あとで聞いたのですが、アオレレカレッジの生徒からは本校の校歌が優雅でかわいいとの印象があったとのことCIMG0809.JPGでした。

セレモニーが終わり、私とアオレレカレッジの校長先生とで末永い友好の印として記念品の交換をし締結書類へサインを行いました(現在、本校職員室の私の机の上に飾ってあります)。その後、ラグビーのオールブラックスが試合前に行なうことで知られている「ハカ(部族によって踊りの形がそれぞれ違う)」を生徒たちが披露してくれました。その迫力にはとても驚かされましたが、自分たちの文化に誇りを持っていることをとても強く感じもしました。

今後、夏には短期交換留学が行われていきます。7月にアオレレカレッジの生徒が来日し、8月には本校の生徒がNZを訪れる予定になっています。お互いにとって素晴らしい経験となり、友好関係が深まっていくことを期待していきたいと思います。

CIMG0814.JPGCIMG0818.JPG

CIMG0810.JPGCIMG0822.JPG

CIMG0856.JPGCIMG0857.JPG