自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 後期課程生マラソン大会

学校長の部屋

後期課程生マラソン大会

昨日の前期生に続き、本日は後期課程生マラソン大会を実施しました。朝から青空が広がり、まさにマラソン日和です。後期課程生は前期生3学年と違い4・5年生だけですので、走る人数は少なくグランドCIMG0712.JPGに集合した際も若干こじんまりとしてアットホームなように感じられました。走る距離は女子が前期課程生男子と同じ3.58km、男子は5.15kmです。5年生たちにとっては、これが自修館での最後のマラソン大会となります。今後の人生でこれだけの距離をもう二度と走らないという者もいることでしょう。そう考えると、走り終わったときにぜひ達成感を味わえるよう個々の全力を出し切ってほしいと願っていました。

昨日の前期生同様、男女ともに先頭集団は順位を狙って最初からスピードを出しているのが分かります。違うのは男子の周回が増えた分、追い越されて周回遅れになる生徒がわりと多かったように思いました。また、農道でCIMG0719.JPGはすれ違う場所があり、お互いに声をかけたり、手をタッチしたりする様子が前期生よりも多く見られました。後期生ともなるとお互いのことを分かっている者が増えるからでしょうか。結果は男子も女子も5年生が優勝し、上級生の意地を見せてくれました。でも、記録上の男子最高は、なんと教員でした。彼は今でも陸上競技を続けており、スタートから終始トップを走って生徒たちを引っ張ってくれました。周回コースですから、生徒たちも彼のスピードに驚いている様子でした。

こうして無事マラソン大会を終了することができました。走り終わった彼らの顔には安堵の表情が浮かんでいました。4年生はもう一年頑張りましょう。5年生は最後でしたが、今後は人生というマラソンを自分に負けずにしっかりと走ってほしいと思います。マラソンと同じで苦しいときはゴールに近づいていると自分に言い聞かせて歩を止めないでいきましょう。

生徒諸君、お疲れ様でした。

CIMG0726.JPGCIMG0725.JPG

CIMG0739.JPGCIMG0737.JPG

CIMG0732.JPGCIMG0733.JPG