自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 入試中の在校生

学校長の部屋

入試中の在校生

昨日も触れましたが、明後日よりいよいよ中学入試が始まります。

本日は視点を変えて、在校生たちはこの期間どうしているか捉えてみます。明日は午前中土曜日授業をDSCF5345.JPG実施し、午後前期生(1~3年生)は帰宅、後期生(4・5年生)は入試のための会場準備等のお手伝いとなります。明後日以降(1日・2日のみ)の入試本番には、係生徒に応募してくれた生徒たちが登校し、様々な場面でお手伝いをしてくれることになっています。今年も係生徒への応募者が多く、応募者全員にお願いするということができず申し訳ない限りです。でも、後輩たちのためにお手伝いしたいという気持ちが嬉しいです。

また、係生徒以外の生徒たちはお休みとなります。すでに何枚も旅行届が提出されていますが、家族でスキーへ行ったり海外へ行ったりする生徒もいるようです。ただ、2月1日~4日(日)を規則正しく生活してもらいたDSCF5349.JPGいので、どの学年も1日2時間程度(各教科を総合して)の宿題がだされます。生徒たちは嫌がりますが、学生の本分は学問ですから、毎日コツコツとリズムを崩さずに積み重ねていくことが大切です。一日は24時間ありますので、それ以外の時間は自由に計画を立てて有意義に過ごしてください。できれば数年前の自分、中学入試に向かって頑張っていた頃を思い出し、未来の後輩たちの頑張りを応援していてほしいと思います。そして、今の自分の成長を重ねてみてください。

(※写真は、昨年の入試の保護者控え室の様子です)

DSCF5352.JPGDSCF5372.JPG