自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 経験しながら分かること

学校長の部屋

経験しながら分かること

昨日の大雪の悪天候が嘘のように青空が広がり、暖かく感じる昼下がりです。

CIMG0641.JPG本日、本校は2時間遅れの登校とし、昨晩のうちに全校へ一斉連絡をしていました。朝の交通機関の混乱を避けるためと通学路などの凍結を考えてのことでしたが、電車は平常通り運行され道路の雪も思いのほか溶けており、結果としては朝から平常授業を行なうことができたようでした。しかし、中には積雪がひどくバスが運休しており登校することができないという連絡もありましたので、平常であればさらに多くの生徒が無理をしながら登校しようとしたのではないかとも思い、生徒の安全を第一に考えればこれで良かったと考えています。テレビのニュースでも、4年前は大雪当日よりも次の日に転んで怪我した人が多かったので十分注意するように呼びかCIMG0642.JPGけておりました。

私は昨日車を学校へ置き電車で帰宅したため、今朝は早めに家を出て電車にて出勤して来ました。雪は思ったほどではないというものの、自転車通用門やバス発着場の入口から風除室までのあいだに多少積もっており、早めに出勤した教員たちと一緒に雪かきを行いました。雪かきを行いながら『入試の時期にこのような事態になったならどうするべきか』と、マニュアルを思い出していました。あと9日で中学入試が始まります。受験生が安心して受験できるために、天候に左右されないようにしておかなければと感じています。

************************

CIMG0643.JPG本校の生徒たちは、2時間遅れの登校を楽しむように元気に登校して来ています。