自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 天気予報どおり

学校長の部屋

天気予報どおり

昨日から今日の天候については大きな話題となっていました。テレビのニュース番組においては、4年前に首都圏でも大雪となったときの映像を放映し「不要不急の外出は避けてください」と告げていましCIMG0636.JPGた。4年前は2月に2週続けて大雪に見舞われました。私的なことですが、その際、我が家の3mほどに育ったゴールドクレスト(針葉樹)が雪の重みで枝が折れ、枯れてしまったという嫌な記憶が蘇ります。

本日、2時間目(10時頃)の途中から本校周辺でも雪が降り始めました。風が強く横なぐりの本格的な吹雪にちかくなってきたのは4時間目が始まった頃です。天気予報では午後から夜にかけて大雪になると伝えていましたが、若干早まっているのを感じましたので、生徒たちの帰宅時の安全を第一に考え、交通機関に影響が出るまえに完全下校の措置をとる判断をしました。生徒たちは4時間目の授業を終え、会食をしてから13:30に下校していきました。下校してすでに2時間が過ぎていますが、生徒・保護者から特に連絡もありませんので無事帰宅できたことでしょう。14:53には伊勢原市に大雪警報が発令されましたので、早期の判断をして良かったと考えます。

CIMG0640.JPGこのまま降り続いた場合、明日の朝の交通機関に影響が出て登校して来られるか心配です。状況判断をしっかりと行ない、安全第一を心掛けましょう。また、道路が凍結したりすると転倒する虞もありますので、十分に注意をしてほしいと思います。

(※上の写真は12:00、下の写真は15:00に撮影したものです)