自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 受験生への思い

学校長の部屋

受験生への思い

いよいよ明日(13日)から大学入試センター試験が始まります。本校の受験生である14期生たちも、センター対策講座のために本日も朝から多くの生徒が登校していました。生活リズムを崩さないために、毎朝7時少し過ぎくらいから同じ場所にて黙々と勉強している姿をこの一年何人も見てきました。今朝も同じリズムで勉強している姿があります。そんな姿を見かけると応援しないではいられません。CIMG0633.JPG「継続は力なり」、きっと報われると信じています。廊下の手作り日めくりカレンダーも「センター試験まで1日」を記しています。また、6年生の教室前の廊下には保護者の方からの言葉や教員からのお守り・ダルマなど、激励のメッセージや品々が置かれています。きっと、14期生たちは「自分はひとりではない。みんなに支えられているんだ」という気持ちを胸に、逸る気持ちを抑えながら、明日への決心を固めていることと思います。これまで一生懸命に取り組んできました。会場では周りができるように見えてしまうかもしれませんが同じ高校生です、違いはありません。自分を信じて平常心で臨んでください。頑張れ14期生!

以下に学年教員からの応援メッセージを綴ります(学年通信にて配信されたものの抜粋)。

****************************************

CIMG0626.JPG「毎日みんなが目の色を変えて勉強に励んでいる姿を見て、とても頼もしく思います。これまで積み上げてきたものをしっかりと出し切る覚悟を持って、センター試験、頑張ってきてください。応援しています」

「Now or Never! 君たちは受験勉強を通して多くのことを学んできました。今度は試験会場で実際に受験して多くのことを学び、吸収してきて欲しいと思っています。上り坂で苦しいときこそ力をつけています。今が正念場。逃げずに立ち向かおう!」

「ここまできたら、あとは実力を発揮するまで。ペンを置いたらそこまでですよ。試験時間の最後の一秒までペンを置かずに努力しよう。実力を発揮するためにも途中CIMG0625.JPGで寝るのはご法度。脳が休みモードに入ってしまう。最後まであきらめるな!」

いよいよ受験本番。ここまで努力してきたならば、自分の弱い面は嫌と言うほど分かっているはずです。その自分を乗り越え『最後まで実力は伸び続ける』と信じ、最後の最後まで諦めずに戦ってきてくださいね。頑張れ!」

「周りも同じ年代の受験生。大きな差は無いはず。1点余分に取ればいいだけです。落ち着いて今まで培ってきた力を出し切ることができれば絶対合格できる。自分の力を信じましょう。応援しています!」

「やっと本番、腕が鳴ることでしょう?努力で持ち得たCIMG0629.JPGすべての知識をフル稼働し、出題者である「未来の教授」との会話を楽しんでね。目を閉じ、深呼吸&スマイル。現役生は最後まで伸びます。諦めるな」

「君たちは僕の想像以上の伸長を見せてくれた。人の能力は計り知れない。だから極限の緊張状態の中で、きっと思いもよらぬ力が発揮されるはずだ。相手は入試というモンスター。気合いを入れて、叩きのめすつもりで立ち向かおう!」

CIMG0630.JPGCIMG0628.JPG

CIMG0624.JPG