自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > スキー教室へ出発

学校長の部屋

スキー教室へ出発

大陸の寒波の影響で日本海側は大荒れの天候となっている今週、本校では1~4年生たちが長野県志賀高原熊の湯スキー場にて本日より3泊4日のスキー教室を実施します。トップシーズンですから雪質は最高だと思いますが、天候に恵まれなければかなりの寒さを覚悟しなければならないでしょう。スキーの技術向上だけでなく、冬山の大自然を堪能するにはそれも良いかもしれません。

CIMG0606.JPGさて、本校のスキー教室は毎年熊の湯スキー場にて実施しています。様々なスキー場を経験することも楽しいのですが、体育の授業の一環として継続的に実施するためにも、技術向上を感じられるよう同一ゲレンデにて行います。また、4年間継続するためインストラクターの先生たちやホテルの方とも顔見知りになることもでき、交流も広まります。卒業生の中には個人的に志賀高原へ来たとき、スキー教室で教わったインストラクターの先生と偶然出会い、覚えてくださっていて嬉しかったという者もいました。

*************************

本日7時15分~30分、学校に集合した生徒たちは私服に身を包み、普段の制服姿とはまた違う装いを見せていました。そして、待っている間に語らっている姿からはスキー教室への期待する気持ちを感じました。ただ、楽しみにしていたスキー教室がいよいよ始まるというときに、ここへきてインフルエンザに罹患したため参加できない生徒が数名出てしまったことはとても残念でした。

CIMG0609.JPG結団式では生徒代表から「楽しむこと・協力すること・配慮すること・感謝すること」について、全体への言葉がありました。私からは「4年生は最後のスキー教室、自分たちのことだけ、自分たちが楽しみ思い出に残すことだけを考えなさい。下級生には言われなくてもできるその背中を見せてあげてください、君たちなら大丈夫。3年生、前期課程最高学年として君たちがこのスキー教室のあいだ、1・2年生の面倒を見て全体をまとめなさい。2年生、2回目のスキー教室、自分のことは自分でできるようになっているだろうから、少しだけ1年生を気にかけてあげてください。1年生、部屋の片付け、荷物の整理整頓なども含めて自分のことは自分ですべてできるようにしよう、そして初めてのスキー教室を楽しんでください」と話しました。

8時30分までに出発した全学年は、途中のSAにてお弁当を食べ、ほぼ予定通り14時に熊の湯ホテルに到着したという連絡がありました。今日は少しだけ足慣らしをして明日からの講習に備えます。ぜひ体調を管理し、満足のいくスキー教室にしてほしいと思います。

(※下の写真は昨年度の様子です)

CIMG2609.JPGCIMG2605.JPG