自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 平成29年度生徒総会

学校長の部屋

平成29年度生徒総会

本日の7時間目、年に一度の「生徒総会」が生徒会本部主催により開催されました。開催にあたり、生徒総会が生徒会規約に則って行われることを確認し、生徒会長から「生徒総会は本会(生徒CIMG0644.JPG会)最高決議機関であり、全会員が積極的に参加し、次のことを行う。1)生徒会活動の年間活動報告、2)新年度活動方針の発表・承認、3)生徒会予算の議決、4)決算の承認、5)生徒会規約の改正の承認・細則の制定と改廃の承認、6)その他重要事項の議決 であり、生徒会をさらに良くするための建設的な発言をお願いします」と全会員へ話がありました。

生徒会活動報告においては、生徒会本部と4つの委員会、そして生徒主導行事(スポーツ大会、探究文化発表会・自修祭、合唱コンクール)の代表である委員長が務めました。事前に冊子にまとめたものを全会員へ配布していましたので、非常に分かりやすい報告でした。冊子CIMG0651.JPGにまとめるのにはきっと苦労があったことでしょう。そして、会計報告・会計監査報告も確認されました。質問等は一切出ず、見ていて少し物足りなさを感じましたが、それだけ分かり易い報告だったということだと思います。その後、30年度の活動計画と予算案が告げられ、こちらも承認されました。

例年であればここまでで終わるところですが、今回は「生徒会規約『第六章 委員会』改正について」が議題として上がっていました。これまで4つの委員会にて活動してきているのですが、それぞれの委員会の活動が徐々に広がり委員会の生徒の手が足りなくなってきたこと、活動内容を精査してみると別の観点から考えるべきCIMG0657.JPG(委員会をひとつ増やすべき)という内容が委員長会議などで昨年度より話し合われてきていました。現17期生徒会本部でも検討を重ねた結果、人員と委員会をそれぞれ増やすべきとの判断に至ったようです。このことを副会長から全会員へ説明し、より良い活動を実施していくための理解と協力が求められました。生徒たちも周りの者と話していたようですが、採決を経て承認されました。きっと、次期生徒会本部を中心にさらに活発な委員会活動となり、より良い生徒会を築いていってくれることでしょう。

我々教員は、いつも生徒会の支援者であり続けたいと考えます。総会が終了したあと、17期生徒会本部役員たちCIMG0667.JPGがわざわざ校長室まで報告と御礼ということで訪ねてくれました。緊張が解けた彼らの笑顔に達成感を感じることができ、この1年間のリーダーたちの頑張りが少し報われたように思います。本当によく頑張りました。お疲れ様でした。

CIMG0671.JPGCIMG0672.JPG