自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 半年後への準備

学校長の部屋

半年後への準備

本日、真冬並みの寒さとなっており、関東北部の平野部でも雪が降るのではと言われています。皆さん、風邪など引かないよう暖かくしてお過ごしください。

IMG_0558.jpgさて、本日6時間目の始まる際、校長室前の廊下が4年生たちで賑やかでした。校長室の扉が開いているため廊下の様子が良く分かるのですが、「校長室は扉が開いているときは入っていいんだよ。俺入ったことあるよ。懐かしいな、ここでお菓子もらったことあるんだよな」、「本当に入っていいの」などという男子のやり取りの声が聞こえました。私は静かに扉のほうを眺めて入ってくるのを楽しみにしていたのですが、4年生にもなると照れがあるのか結局誰も入ってきませんでした。彼らは校長室の隣の会議室にて6時間目に行なわれる学年会に参加するために来ていましたので、そのまま会議室へ入ったようです。

学年会の内容は、考査一週間前ということで考査へ向けての心構えと来年6月実施の海外FWへ向けた準備についてでした。まだ半年以上先ではありますが、彼らにとってこれからの半年は学校の顔としてリーダーシップを発揮する忙しいときでもありますから、しっかりと計画を立てて動いていくことが求められます。そのためのスケジュールを学年主任から聞いていました。パスポートの取得とコピーの提IMG_0568.jpg出、アプリケーションフォームの提出などこの冬休みに自分で動かなければ間に合わない日程になっているのが分かります。6ヵ月後に有意義な時間を過ごすためにも、今から自分で準備するという自覚を持って行動してほしいと思います。

今まで以上に様々なことを平行して進めていくときですが、その忙しさにしっかりと向き合うことで自分の人としての器が大きくなりますので、投げ出さず、しっかり計画を立てて進めていってほしいと願います。

(※写真は今年の海外FWの様子です)