自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 合唱特別練習(前期課程)

学校長の部屋

合唱特別練習(前期課程)

本日は、今月末に行なわれる合唱コンクールの特別練習を実施しました。これは、各学年ごとに2時間続きで体育館にて講師の先生から指導を受けるというものです。1・2時間目に1年生、3・4時間目に2CIMG0407.JPG年生、5・6時間目に3年生が実施し、4・5年生たちは後日となっています。講師には、今年も富澤先生にお越しいただいています。ご存知のように、富澤先生は「Tomorrow・BELIEVE・COSMOS・With You Smile・この星に生まれて・君を乗せて『天空の城ラピュタ』の主題歌」などを編曲されておられます。最近でも作曲・編曲を頼まれることも多く、先日はある学校の記念合唱曲をその学校の生徒会とともに作られたとのことでした。

富澤先生の指導は、一言で言うと『熱い』という言葉が似合います。そして、その全てが生徒たちの主体性を重視しています。富澤先生の教え方は、同じ教育者としてCIMG0409.JPG本当に参考になります。私は1年生の時間に立ち会ったのですが、生徒たちの声が始めと終わりでこれほど違うのかというほどに感じました。課題曲を何も言わずに全員で歌ったあと、「今の合唱は自分では10点満点で何点?」と尋ね、そのあとに「自分で足りないと思った部分を意識してもう一度歌ってみよう」と話されたのですが、それだけで声が変わったのです。生徒たちにもう一度採点をさせると全員の点数がアップしていました。それを受けて、「君たちは凄いことをやったぞ。だってまだ教えていないのに自分たちでより良い合唱にすることができたんだ」と、意識を持って主体的に取り組むことの大切さを教えてくれていました。そして、声の出し方をパートごとに練習し合わせてみると、本当にきれいなハーモニーが生まれていました。個々の声は違っても同じ音になってくることで響きが違います。声合わせが止まった瞬間、ホールに響きが残っているのです。生徒たちも自覚することができ、どこが目標なのかを理解するとともに、自分がどのように合唱へ向き合えばよいかが分かったのではないでしょうか。

2・3年生も昨年以上に確実に成長しているとのお言葉をいただきましたので、本番を楽しみにしていたいと思います。

CIMG0411.JPGCIMG0412.JPG