自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 投票日

学校長の部屋

投票日

昨日までで選挙活動が終わり、いよいよ本日は「第18期生徒会本部役員選挙投票日」となりました。CIMG0350.JPG朝、登校してくる生徒たちに風除室で挨拶運動を行なったり、お昼に政見放送を流したりと彼らなりにできることは全て行なってきています。投票は全校生徒(1~6年)がお昼休みと放課後に分かれ、クラスごとに会場へ向かいます。Jホールの入口では、選挙管理委員がクラス名簿にチェックしながら投票用紙を一人ひとりに配布します。投票用紙は「会長用」「後期課程用」「前期課程用」の3種類があり、それぞれにチェックして投票箱に入れます。投票箱は、毎年伊勢原市選挙管理委員会からお借りしています。

投票にあたり、6年生からは「先日の衆議院選挙より迷います」という言葉が聞かれました。彼らが卒業した後、自分たちの母校を託すに相応しい人選をするわけですから、真剣に考えてくれているのが伝わってきます。一人ひとりの一票により、来年4月からの学校の顔が決まります。どんな顔ぶれになるのか、明日の朝、学生ホールのディスプレイに発表されますので、楽しみに待ちたいと思います。

CIMG0342.JPGCIMG0343.JPG

CIMG0354.JPGCIMG0356.JPG