自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 「道灌まつり」への参加

学校長の部屋

「道灌まつり」への参加

本校の所在する伊勢原市には、「道灌まつり」という行事があります。今年は第50回記念を迎え、今週末(14・15日)の開催となります。この名称は、伊勢原市で生涯を閉じた戦国武将・太田道灌にちなんでつけられました。太田道灌と言えば、江戸城を築城したことでも有名であり、皆さんもご存知のことと思います。このお祭りに、近年では本校からも清掃ボランティアとして生徒会本部を中心に有志が参加するようになりました。

CIMG0013.JPG先日、本校の卒業生(8期生)が訪ねて来たときのことです。彼はFM湘南に勤務しており、今度「道灌まつり」にてLIVE放送をするとのことでした。そこで、「探究」の授業にて1年生のグループが「太田道灌」について調べていることを話すと、良ければ生徒たちに協力してもらいたいということになり、そのときは企画を考えてくれるというところまで話が進みました。本日、その卒業生が来校し、土曜日(14日)の14:30~15:00の時間に対話形式で太田道灌に関すること・自修館の取り組みについて放送してくれることになったと報告してくれました。太田道灌を調べている1年生の1グループには、授業終了後、伊勢原駅そばに作られた簡易放送局に向かい、出演してもらうこととなります。ただ、簡易の放送局のため雨天の場合は中止になる可能性があるとのことで、天候が心配ではあります。

皆さんも、もし興味がお有りでしたら、直接道灌まつりへ向かっていただくか、FM湘南(78.3KHZ)にてお聴きいただくか、ぜひよろしくお願い致します。

また、14日(土)18:20~18:50には、おまつり広場(特設ステージ)にて「少年少女国連大使」の本校女子生徒が報告会・啓発活動を行なうことにもなっていますので、こちらもお時間があればお聴きいただきたいと思います。

(※下の写真は、以前の道灌まつり「太田道灌公鷹狩り行列」の様子です)

DSC_0637.JPG