自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 秋の授業参観

学校長の部屋

秋の授業参観

本日、今年度2回目の在校生保護者対象授業参観を実施致しました。1回目は5月に金曜・土曜の2日間、2回目の今回は水曜のみとなります。年に2回実施するのは、授業の様子や生徒たちの学校生活全般CIMG0011.JPGがどのように変化しているのかをご覧いただくためです。ですから、本校の授業参観は1時間目から6時間目まですべて公開しますので、保護者にも自由に来校・退校していただいています。ただし、防犯上の観点から受付をしていただくこと、IDカードを首から提げていただくことをお願いしています。

今回も毎年の傾向どおり、前期課程生保護者の出席率が高かったです。特に、1年生は85~90%と非常に高い出席率でした。どうしてだろうかと考え校内を回っていたところ、水曜日ということもあり4時間目の探究の授業が影響したと分かりました。来週に迫った「探究文化発表会・自修祭」のため、1年生たちはクラス内グループ発表を行なっていたのです。今まで保護者の皆様にはクラス内グループ発表でクラス代表に選出され、さらに1学年クラス代表グCIMG0007.JPGループ予選に勝ちあがった2チームのみの発表を探究文化発表会当日にご覧いただいていました。こうして、クラス内予選からご覧いただくことは初めてであり、我が子のグループ発表を見る貴重な機会となったことが授業参観高出席率に繋がったのだと思います。生徒たちは保護者の前で緊張しながらも、これまで調べてきた内容をパワーポイントを使い、全員でそれぞれの分担箇所を発表していました。

保護者の皆様から見たら、まだまだ稚拙な部分・内容に対する疑問なども多かったことでしょう。来週末の本番ではさらに良い内容となるよう、ぜひご家庭で質問し、ご協力くだされば幸いです。