自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 珍客、校長室訪問

学校長の部屋

珍客、校長室訪問

今朝は少し寒いと感じられた方も多かったのではないでしょうか。気温は15℃を記録し、いっそう秋めいてきました。北海道では紅葉が進み、大雪山系では初雪が観測されたとのことです。秋の便りと冬の便りの間隔が年々短くなってきているように感じるのは私だけでしょうか。今日は爽やかな秋の一日となりそうです。生徒たちは涼しい環境となり、より一層「勉強の秋」に集中していることでしょう。

IMG_3827.JPGさて、窓と扉を開けた校長室では爽やかな空気を感じられるのですが、今日はそこに廊下を挟んだ中庭からきれいな鳥の鳴き声が加わりました。中庭側で鳥の鳴き声がするのは珍しく、校舎に反響して本当に癒されるほどの囀りであり、しばらく聞き入ってしまうほどでした。囀りが途絶えてしばらくすると、先ほどよりも反響する声が大きくなったように感じるではありませんか。デスクワークをしていた私が校長室の入口に目を向けると、なんと小鳥が校長室に囀りながらピョンピョンと入って来ていました。驚かして壁に激突されてもいけませんので、静かに写真を撮りました。しばらくして、私の気遣いをよそに何事もなかったように校長室から跳ねながら出ていきました。

鳥に詳しくありませんが、調べてみたところ、たぶんハクセキレイだと思います。とんだ珍客ではありましたが、これまで一度もないことにワクワクすることができました。秋の爽やかな一日が、さらに気持ちの良い日に感じられたできごとです。