自修館は、こころが育つ進学校。しっかりと、のびのびと「生きる力」を身につけます。

HOME > 学校長の部屋 > 反省

学校長の部屋

反省

一昨日の日曜日、所用があって妻と電車で出かけました。そのときのちょっとした出来事を掲載いたします。普段から電車に乗るときは座席が空いていれば座り、お年寄りや妊婦さん、身体の不自由な方なIMG_3814.JPGどが来れば席を譲るということを夫婦で心掛けていました。今回、車両に乗り込むと混み合っておらず、座席も複数空いていたため妻と並んで座ることができました。私の隣には65~70歳くらいの男性が座っており、本を読んでおられました。私もそのことに気がつきましたので、妻との会話は極力小さな声に心掛けたつもりでした。その後、次の駅についたとき、多くの方が降りていかれ、その男性も席を立ったのです。私は「降りるのだな」と思ったのですが、その方は少し離れた空いた別の席に移動したのでした。このような体験は今までにしたことがないので、少しショックを感じながらも妻に「あの男性、我々の会話がうるさかったから席を移動したみたいだ。悪いことしたな」と話し、自分の判断基準でものごとを考えてしまっていたことに反省させられました。この話を昨日授業で1年生たちにすると、「本当に先生たちの会話が原因なんですか。席がたくさん空いたから窮屈にIMG_3763.JPG座っているのが嫌なだけだったかも」「その男性も少し静かにしてって言えばいいのに」など、様々な意見が出されました。私としては、きっと会話がうるさかったのだと思っています。普段、生徒たちに「周りのことを考えて行動するように」と偉そうに言っているにもかかわらず、配慮が足りておりませんでした。今後、気をつけていこうと反省した出来事でした。皆さんも、こんな私の失敗談を日常生活で注意していただければ幸いです。

(※上の写真は校長室で咲いたカトレアです。下は中庭でもうすぐ咲きそうなバラです)